鷲はいまどこを飛ぶか

ミステリとSF、ときどき東方。

2019-06-18から1日間の記事一覧

小森収『短編ミステリ読みかえ史』第116回のハーラン・エリスン評に対する批判

半年も前の記事にいまさら文句を付けるのもうざったらしい真似ですが、しかし『愛なんてセックスの書き間違い』がめでたく刊行され、『危険なヴィジョン』完全版がこれまためでたく刊行される運びとなり、ハーラン・エリスンがにわかに盛り上がりを見せ始め…