鷲はいまどこを飛ぶか

ミステリとSF、ときどき東方。

2019-07-26から1日間の記事一覧

『天気の子』以前としての『君の名は。』再考

(この記事は『天気の子』の感想をまとめるにあたってその冒頭に置こうとしていた「『君の名は。』再考」の章が肥大化したため独立させたものです。ゆえに、両作品の内容に触れています) www.kiminona.com 『天気の子』を観たあと、『君の名は。』をおよそ3…