鷲はいまどこを飛ぶか

ミステリとSF、ときどき東方。

2019-05-15から1日間の記事一覧

読書日記2019/05/15 エラリイ・クイーン『フォックス家の殺人』

アメリカの田舎町ライツヴィルはにわかに沸き立っていた。この町に生まれ、第二次世界大戦で活躍した英雄――デイヴィー・フォックス大尉が帰還したのだ。しかし、彼を褒めそやし祭り上げる周囲に反して、デイヴィー自身は自らが犯した殺人の罪と戦争の悲惨さ…